Mouse.ini 生成ヘルパー

このページを使って、仮想マウスボタン機能のための mouse.iniを生成することができます。

セクション タイトル

マウス アイコン表示: なし       マウス ボタン選択の表示位置:

アクティブ領域

マウスドラッグを利用して、画面上にアクティブ領域のための矩形領域を指定してください。また、指定を省略することで仮想マウス ボタンは、画面全域で有効になります。
ボタン をクリックしてアップロードできます。
矩形領域: ( , )-( , )

アクション コマンド

ボタンONCtrl キーAlt キーShift キー距離による
ホイール
距離による
Pinch/Pan
中ボタン
左ボタン
右ボタン
ホイール

現在の mouse.ini 設定内容

  • セクションをクリックして編集できます。
  • チェックボックスをチェックして、左のアクティブ領域にアクティブ領域を同時に表示することができます。
  • セクションを削除するには、チェックボックスをチェックして、 をクリックします。
  • セクションをドラッグして並び順を変更できます。

    未定義

mouse.ini プレビュー

次の内容で mouse.ini が生成されます。