チュートリアル: 2台のカメラを1台のPCに接続するには

aeroTAP (エアロタップ) の特徴である、最小限のCPUリソースで稼働できることから、2台の aeroTAP カメラを1台のPCに接続して、2つの方向 (カメラ) から同じコンテンツをタッチレス操作することも可能です。

通常、aeroTAP は、重複して実行することはできません。/M オプションで 2つ目の aeroTAP を起動して、2つ目のカメラを選択し、その2台目用の設定を行って起動することができます。
仮想ボタンなどのアシスタント機能は、1台目の設定と共有されますが、 aeroTAP の設定は、1台目と別の設定として保存されます。例えば、仮想カーソルの形状を、1台目と 2台目に別のものを選択したり、フィードバッ ク画面をそれぞれ別の位置に表示するなどです。また、2台目は、別の方法でクリックまたはクリックさせない、などの設定が可能です。
補足: 仮想ボタンの設定についての詳細は、[HybridGesture.ini の設置] 、仮想マウスについての詳細は、[MOUSE.ini の設置] を参照してください。

2台目の aeroTAPの起動方法

/M オプションを使って、2番目の aeroTAP を起動することができます。起動後、2番目用のカメラを選択して進めます。

例:

aeroTAP /M


終了方法

2番目の aeroTAP には、ホットキーが使えません。タスクトレイから aeroTAP を選択し、メニューから終了を選択して終了してください。


制限事項

2つのaeroTAP を起動した場合、次のような制限があります。

 項目
 説明
  ホットキー  設定画面の呼び出し、検出の一時停止などのホットキーは、1番目の aeroTAP に有効です。2番目の aeroTAP には使えません。
 デバイス選択画面  デバイス選択画面では、ライセンス情報 ( Professional の表記) が表示されません。